企業情報


企業概要

屋号矢武企画株式会社
適格請求書発行事業者登録番号T1430001090979
会社設立2024年1月25日 【活動開始】2014年4月27日 【個人事業開業】2021年3月12日
資本金100万円
決算月12月
取引銀行GMOあおぞらネット銀行
ゆうちょ銀行
業務実績アーカイブページ(http://ybk3.jp/category/archive/
主な事業内容・映画事業(製作及び製作請負、制作、配給、上映、宣伝等)
・イベント事業(販売プロモーション、講演会、ワークショップ等)
・映画コンテンツを活用した企業ブランディング
・広告業及び広告代理業、各種宣伝に関わる業務(広告デザイン、動画制作)
・放送、配信される番組とテキスト媒体の企画、制作等のコンテンツ事業
・知的財産権の取得、使用、利用許諾
役員代表取締役 | 矢武 兄輔(ヤブ ケイスケ)
事業所〒063-0803
北海道札幌市西区二十四軒3条
1丁目1番地31号 水戸ビル4F(トータルデザインサービス内)
※そのほか札幌市中央区にブランチオフィスあり
沿革2014年|
・「矢武企画」として活動開始、モロボシ・ダン役の森次晃嗣氏らゲストの
 「ウルトラマンの映画館」初企画・運営
深田晃司監督らがゲストの「映画鍋計画。」を企画・運営

2015年|
・映画と学生のために学生がつくる「movie magazine THE」を企画・発行

2016年|
・上映イベント「日本映画の変革者 –制作会社ROBOTの挑戦-」や
 「爆音上映 平成ガメラ3部作-轟音MAX総攻撃-」などを企画・運営
・各地で講演やパネラーとして呼ばれる
・大学を休学し、第29回東京国際映画祭で勤務

2017年|
・北海道アルバイト情報社で学生向け映画コラムを執筆開始
・芸術文化振興基金が交付され「クチコミ劇場part4」を企画・運営

2018年|
・大学を卒業し、劇場(貸映画館)で勤務する
・「深田晃司映画特選」がスタート
・名古屋シネマスコーレ・坪井篤史副支配人(現支配人)と企画開始する

2019年|
・「ゴジラ検定」中級合格(現時点では最上級)
・企業タイアップ「ヤマオヤジ対ゴジラ」などを企画・制作

2020年|
・映画館で上映することを意識した企業CMの制作を本格的に開始する

2021年|
・個人事業「矢武企画」を開業
・学生向けのモニター試写会や特別上映会を企画・運営

2022年|
・「スクリーンでジブリ映画を。」などを企画・運営

2023年|
・劇場(貸映画館)の管理会社を退職
・札幌映画サークルに復帰する
・『シン・仮面ライダー』とのコラボ、「シン・コンサドーレ」を企画・制作
・「さっぴよバザール」がスタート
・矢武企画が初の主催で上映イベント「仮面ライダーの映画館」を実施
・FMノースウェーブ(JFL系)で「キャプテン・ポップコーン」がスタート、
 番組DJ と番組制作を開始する
・富樫政雄商店とコラボした削節「やぶやぶ節」を企画開発

2024年|
・矢武企画株式会社を設立
・やぶやぶ節が第67回全国水産加工たべもの展で大阪府知事賞を受賞
キャッチコピー映画がもっと近くなる
まちのえいが屋さん